浜辺の落書き

思いつきで更新していきます

オナニー、始めました。

私にとってブログというものはただただ黒歴史でしかなく、なるべく避けて通りたいものでした。今でも当時のことを思い出すと胸が痛くなります。じゃあなぜ始めたんだという話になりますが、これは最後に述べることとしましょう。とりあえず私がいかにブログにいい思い出がないかということを書いていきたいと思います。

小学生の頃は他人のブログに「うんこ」やらなんやら変なコメントを書いて閉鎖に追い込んだことがあります。子供の残虐性が見て取れますね。私が子供を嫌っているのはこういうところがあるからでしょう。まあ私がいかに子供が嫌いかを語ったところで今度は哺乳類が嫌いという話になりいつまで経っても終わらないのでまたの機会に。
中学生、たしか2年生の頃でしょうか、その年齢にもなると本格的にネット上で活動を始め、ニコニコ動画に動画を投稿し、Twitterもやるようになりました。皆さんにはほとんど話したことはないのですが、実は当時ヤフーでブログも投稿していたのです。察しの良い方々ならおわかりかも知れませんが、内容が中学生特有の非常に痛々しい内容で、目も当てられないものでした。概要すらも教えられないくらいひどいもので、それはもうお恥ずかしい限りです。もちろん消しました。あとは当時の記事がどこかに保存されていないことを祈るばかりです。
高校生になってからもまたブログを新設しましたが、このような経緯もあり、ひとつも記事を書くことなく終了した記憶があります。代わりにFacebookがブログのようなものになりました。事実、そこまで私が世間に広めたいことなんてだいたいTwitterや同人誌に載っていますし、今更開けたコミュニティで記事を書く必要などなかったというのも理由の一つです。

ではなぜ今ブログを開設したのか、というのが当記事の焦点になります。昨今の私の周辺ではブログが流行りつつあるようで、私には羨ましく映りました。ありがちな日々の出来事が華麗なる文筆の才を以て輝かしいものにされているのを見て、私は普段何をしているんだろうという思いにも苛まれました。Twitterでは「うんこしたい」「おっぱい揉みたい」みたいなことばっかり呟いていることから分かるように、私は日々何も考えず暮らしているような人間です。もちろんブログを執筆すれば皆様のようになれるとは微塵も思っておりません。私に接したことのある人間ならお分かりかと思いますが、私は好奇心を何よりも大切にしている人間です。今まで避けてきた世界にもう1度触れてみたいという単なる好奇心から、ブログを再び始めてみたいと思ったのです。





いやそんな綺麗事なわけないわ。ブログに記事書いてオナニーして精液撒き散らしたいだけなんですわ。こんな文章書くの久しぶりだから脳の普段使わないところ使ったし疲れた。最後のほう雑だし見苦しいったらありゃしない。というわけで、「オナニー、始めました。」🙆🙆🙆🙆🙆




また黒歴史にならなければいいのですが……。それにしても大学のレポートやらずに何してるんでしょう……。捨てるとしたら日本史のほうかねえ。