浜辺の落書き

思いつきで更新していきます

第7回シンデレラガール総選挙を受けて-無ボイスアイドルの今後の展望-

f:id:shizunami:20180516020531p:plain
第7回総選挙で惜しくも声がつかなかったアイドル達


 第7回シンデレラガール総選挙、お疲れ様でした。私は今回が初めての総選挙だったのですが、かなり精神削られますね……。ウサミンはシンデレラガールおめでとう!未央は来年シンデレラガールになれると信じています、というかほぼ確実なのでは?

※当記事はデレマスに興味を持ってから半年しか経っていない著者の主観によるものが多分に含まれます。情報の確実性につきましては保証致しかねますのでご了承願います。主にボイス付与について論じていくため、これまでのシンデレラガール争いなどについては割愛させていただきたいと思います。





第7回シンデレラガール総選挙の振り返り

 早速総選挙の結果を振り返ってみよう。以下の表をご覧いただきたい。

f:id:shizunami:20180515161641j:plain
表1. 第7回シンデレラガール総選挙の結果

 鷹富士茄子・南条光・喜多日菜子は新規ボイス付与おめでとう!中間ではボイス圏外だった茄子と日菜子の逆転劇は見事なものだった。
 総選挙での新規ボイス獲得Cuアイドルは2年ぶりに0となった。中間発表を見て、一ノ瀬志希佐久間まゆ輿水幸子双葉杏緒方智絵里のうち誰一人としてボイスなしに抜かれることはないだろうと考えていたくらいには厳しい戦いであった。そんな中白菊ほたるが彼女の誕生日にガチャ追加され、緒方智絵里を抜いたのは驚きを禁じ得ない。さすがに属性3位以内には及ばなかったが、これだけでも十分に大健闘したと言える。

f:id:shizunami:20180516001656p:plain
図1. 白菊ほたる

ボイスの女神は誰に微笑むのか?

 この結果を受け、Cuの誰かにはサプライズによるボイス(以下、サプボ)付与が行われることはほぼ間違いないだろう。Coも今年は1人だけだったので、こちらにも来る可能性はゼロではない。Paは順位変動が激しく、コンスタントに総選挙でボイスがついているため、今回もサプボはないと思う。わずかな希望をかけるとすれば、U149のドラマCDが期待できる的場梨沙くらいだろうか。
 コンテンツが現在の形に近いかつ今までで最も大胆にサプボが付与された総選挙は第5回だろう。この選挙ではCuは誰1人属性3位以内に入ることができなかった。ボイスなしで総合50位以内に入ったのは、31位の関裕美・36位の乙倉悠貴・41位の早坂美玲。この中で最も順位の高い関裕美にはボイスがつかず、乙倉悠貴と早坂美玲にサプボがついた。総選挙でCD圏内に入らなかった場合、順位が高ければ高いほどサプボがつきやすいとは言えないのだ。
 今回の総選挙でボイス圏外のCu1位となった白菊ほたるは、おそらく第5回の関裕美と同じルートを辿り、ボイス付与が見送られるのではないか。残る50位以内のボイスなしCuは遊佐こずえ・今井加奈・工藤忍。第5回総選挙のように、今年度はこの中から2人にサプボが実装されると思う。
 特に可能性が高いのは今井加奈だろう。今井加奈・藤原肇・高森藍子からなるユニット「ビビットカラーエイジ」は昔から存在するため認知度が高く、今井加奈にさえ声がつけば全員ボイス持ちとなる。多くの人に馴染みのあるユニットに所属していれば、デレステでイベントをやる可能性が高まる。濃すぎないキャラ設定も、運営にとって動かしやすいことに他ならず、有利に働くものと思われる。総選挙での順位は高すぎず低すぎないポジションに収まっているため、他の2人に比べればサプボ実装は近かろう。

f:id:shizunami:20180403025424p:plain
図2. 今井加奈

 遊佐こずえと工藤忍のどちらに声が着くかは非常に悩みどころだ。遊佐こずえは総合24位・属性9位のため、白菊ほたる同様来年以降もボイスが狙える枠として、実装が見送られる可能性がある。ボイス付きアイドルや白菊ほたるが躍進する中で安定した順位を保ったことは強みではあるのだが、サプボ実装に関しては弱みにもなり得る。今井加奈や工藤忍とは比べ、声付きアイドルとの絡みが少ないため、運営には動かしづらいといった弱みもありそうだ。

f:id:shizunami:20180516001814p:plain
図3. 遊佐こずえ

 工藤忍は今井加奈と同じく様々な絡みが期待できるアイドルのため、ボイス実装によるメリットも大きいだろう。しかし、ユニット「フリルドスクエア」の4人中ボイスがついているのは1人しかいないため、今井加奈に比べると少し弱いような気がする。順位は総合46位・属性16位と際どくも思えるが、可能性として少なくはないはずだ。

f:id:shizunami:20180403025432p:plain
図4. 工藤忍

 Coもサプボの可能性があるが、あったとしても枠は1つだろう。個人的には浅利七海か今回圏内入りしなかったアイドルが対象となるように思う。いわゆる第6回総選挙の棟方愛海ルートだ。佐城雪美や八神マキノは引き続き総選挙でボイスを取る枠になりそうなので、今回のサプボはないだろう。ただし佐城雪美に関してはU149に出演する可能性もあり、とても運が良ければ結城晴のようにサプボ実装はあるかもしれない。

f:id:shizunami:20180516002246p:plain
図5. 浅利七海



第7回総選挙特有の逆転現象

 ただし、上述の予想は今回の総選挙の特異性を無視した場合のものだ。パッと見では「Cu上位の高い壁、Coの厚い壁、Paは無ボイスに追い風」という例年通りの結果である。今年はCuと同様にCoの上位層も固定化される動きが見られたが、今後ますますこの傾向が強まっていくという指摘は以前からされていたので、これは想定の範囲内だろう。では、今回の総選挙の特異点とは何なのだろうか。以下の表2をご覧いただきたい。

f:id:shizunami:20180515160226j:plain
表2. 無ボイスアイドルの順位

 これは表1の右側に無ボイスアイドルの順位をつけたものだ。これを見ると、総合順位が比較的低いにも関わらずボイスが付与されたアイドル(17位の南条光・19位の喜多日菜子)と、総合順位が比較的高いにも関わらずボイスが付与されなかったアイドル(12位の白菊ほたる・18位の佐城雪美)がいることが分かる。このような逆転現象は今まで全く見られなかったものだ。運営としても想定外だろう。Cu・CoとPaの間で一票の格差が生じているともとれるので、ある意味総選挙の公平性が損なわれたとも言える。これは由々しき問題なので、来年以降は総選挙の形式が大幅に変わる可能性がある。だが、そもそもこの選挙はボイス付与が最大の目的ではないこと、あの運営はそこまで頭を回していなさそうだということもあって、そのあたりの期待はしないほうがいいかもしれない。
 ボイス実装と非実装の境目が曖昧になってしまった以上、運営が白菊ほたると佐城雪美にサプボをつける可能性はないとは言いきれないが、ボイスがつく保証もない。つべこべ言わずに天命待て、という運営からのお達しなのかもしれない(適当)

 「ここまで頑張って読みづらい文章を読んできたってのに玉虫色に濁すなよ!」と怒られてしまいそうなので、白黒つけるべくもう少し踏み込んだ考え方をしてみよう。正直なところ、白菊ほたる・佐城雪美にボイスがつく可能性もつかない可能性も捨てきれない。それでも強いて言うなら、この2人はつかない説を推したい。運営は意図せぬボイス付与を避けたがっているようにも見えるからだ。デレステからの投票も有効にしたのも、人気の高い声付きに有利にしてなるべく属性3位以内を固めたかったから*1だろうか。人気がある声なしアイドルがいるのならば、ボイスをつけずにしばらく泳がせた方が総選挙でカネになる。すぐに声をつけないほうがメリットは大きいと思われる。


第8回シンデレラガール総選挙の展望

 サプボの予想ついでに、来年に行われるであろう第8回シンデレラガール総選挙の展望も記すことにする。

Cu
 安部菜々という大本命の消失に、一ノ瀬志希佐久間まゆ輿水幸子双葉杏緒方智絵里前川みく等の人気のあるアイドルが票を食い合い団子状態になると思われる。おそらく来年も、属性3位以内に新たにボイスなしアイドルが入る余地はないと思う。
 今年大躍進を見せた白菊ほたるがガチャブーストなしでどこまで上り詰められるかも見どころのひとつ。こう見えて今回の総選挙で完全に流れに乗った感もあり、順位が大幅に落ちるなどの心配をする必要はなさそうだ。なにより初のランクインで総合12位は圧倒的な高さだ。だがこれだけ流れに乗っていても、人気Cu勢の前では厳しい戦いを強いられると思う。他の無ボイス組も言わずもがな。今までの総選挙でボイスを獲得したのが一ノ瀬志希と関裕美の2名のみは伊達じゃない。

Co
 高垣楓が2連覇狙えるのではという風潮があったこともあり、今回の彼女はCoのボイス付与の関門となった。次回以降はその流れもなくなると思うので、圏外まではいかずともさらに順位を落とすのではないかと思う。
 Coの次なる大本命は北条加蓮だろう。彼女を鷺沢文香速水奏が追い、さらに続いて神谷奈緒やアナスタシアが続く形になりそうなので、ここに佐城雪美が食い込むのは少し厳しいかもしれない。しかし、Cuほど絶望的な状況ではなく、まだ救われている印象がある。長年ボイス付与票をかっさらってきた茄子さんの消滅により、他の声なしがどこまで伸びるかは未知数だが、佐城雪美以外は厳しい状況が続くと思われる。

Pa
 来年もおそらく本田未央が属性内で1位をとるだろう。シンデレラガールの大本命でもある。ただその他の面々に関しては最も予想がしづらい属性なので、蓋を開けるまでは分からない。個人的にはナターリアが躍進するのではないかと思う。的場梨沙もよいのだが、U149が追い風になるのか向かい風になるのか不透明。それでもなんだかんだ例年通り総選挙で1,2人は新規ボイスが出るだろう。



あ、最後に。

「来年も遊佐こずえにぜひ投票をお願いいたします」

*1:単に総選挙を盛り上げるべく、アクティブユーザーの多いデレステからも投票させてみたかっただけかもしれないので、そこは運営のみぞ知る……